ケトジェニックダイエットとスポーツパフォーマンス

ケトジェニックダイエットとスポーツパフォーマンス

Physio Academia: Evidence-Based Article ケトジェニックダイエットとアスリート < Key Points > 健康面での利点とリスク:ケトダイエットは、減量、腸内環境の改善に循環器系を健康に保ち、癌治療の補助として役にたつと考えられていますが、脂質異常症や糖尿病性ケトアシドーシスなどのリスクもある スポーツパフォーマンスへの影響は不確定:中高強度の短時間運動を伴うスポーツのパフォーマンス向上に効果的であると述べる研究もあれば、全く影響しないと述べるものもある。...
その痛み、アイシング?それともホットパック?

その痛み、アイシング?それともホットパック?

Physio Academia: Evidence-Based Article その痛み、冷やす?それとも温める? < Key Points > アイシングは炎症や痛みを抑え、急性期の怪我やそのリカバリーに適しているが、その効果の程度は時と場合により多様。 ホットパックは血行を良くし、慢性的な組織の凝りや痛みに効果的で、運動前のウォームアップとしても適している。 どちらの治療法も、肌へのダメージやその他のリスクも伴うため、使用の際は専門家に意見を聞くことが大切である。...
“科学的根拠に基づいた”お腹周りの脂肪を落とす方法

“科学的根拠に基づいた”お腹周りの脂肪を落とす方法

Physio Academia: Evidence-Based Article “科学的根拠に基づいた”お腹周りの脂肪を落とす方法 < Key Points > お腹周りの脂肪を落とすことは、見た目のためだけでなく、心臓血管系の疾患や糖尿病の予防としても効果的。 局所的に脂肪を落とす方法は存在しないが、体全体の脂肪を燃焼させるのに、高強度インターバルトレーニング(HIIT)やスプリントインターバルトレーニング(SIT)などのエクササイズが効果的。...
カッピング療法とスポーツパフォーマンス

カッピング療法とスポーツパフォーマンス

Physio Academia: Evidence-Based Article カッピング療法とスポーツパフォーマンス < Key Points > カッピング療法は古くから東洋で用いられている代替療法の一つですが、近年そのパフォーマンス向上効果から、アスリートからの人気が高まっています。 カッピング療法は、疲労した筋肉の血行を促進し炎症を抑えることで、トレーニングや試合後の筋肉のリカバリーを急速に早めてくれます。...
西洋鍼:ドライニードルとは

西洋鍼:ドライニードルとは

Physio Academia: Evidence-Based Article 西洋鍼:ドライニードルとは < Key Points > ドライニードルは、筋肉に直接アプローチをし、痛みの軽減と機能改善を目的とする。 東洋鍼は、経絡にアプローチをし、身体全体の気の流れを変えて状態改善を目的とする。 ドライニードルは近年着目され始め、アスリートのコンディショニングやリカバリーの手段としても用いられている。...
子供の成長とウエイトトレーニング

子供の成長とウエイトトレーニング

Physio Academia: Evidence-Based Article 子供の成長とウエイトトレーニング < Key Points > ウエイトトレーニングをすると成長が止まるというのは迷信 ウエイトトレーニングは骨の成長を促し、骨密度の向上にもつながる しかしリスクも伴うので、必ずプロのインストラクター監督の下行う...